オークションとホホ日記


始まりの始まり
 「足りない、あと 1万円位お小遣いが無いと GTV(愛車のこと、最近ほかってあるで愛車と言うのは多少はばかられる)が維持できない!」と言うのが事の発端。
 まあ、全額注ぎ込めば維持できないことも無いが、そこまでの情熱は翳りを見せ始めている。
 「手放せば、、、」と言う意見は、新車当時から殆どの回りの人から聞いているが(何でかねー)、フツーの人生にはなるべく戻りたく無いので、何処まで維持できるかあがいてみることにする。



オークション 日記 ’04.08.03
 日記と言いながら全然日記ではない(よく有る話)、その内ゴロがいい名前にいつの間にか変わっているかも?
 
 連れが子供用品をオークションで落札し始めた、’03.11月末から「売る方のデビュー」も狙い始め、手持ちの売れそうな品定めをすると同時に、「仕入れ」についても考えた。
 「楽しく、多少の損は許容出来て、儲かる可能性があるもの」
 となると、自分の趣味の中から探した方が良さそうなので、模型か食玩のリサーチを始めました。
 オークションでの流通や(これはと思ったものをウオッチリストに入れ幾らで落札されるのかを見たりする)、問屋から(個人で)仕入れられるのかをネットの検索や、町の問屋街に出かけてみて調べました(そんなこともしたのー)。



オークション 日記 ’04.08.04
 まず、模型は駄目。
 オークションで定価の5〜8割程度で落札されているが、問屋には「個人客お断り」の張り紙があり、
右から左に流すだけでは素人に利益は生み出すことが出来ません。
 ただし、後に中古屋で安く買ってきて「作って」売れば1000円の模型が4000円〜になることに気づき、現在量産中(といっても中々完成まで持っていけない、ラインに乗っているのは8機以上有るのに〜、、、だからか?)です。
 食玩の方は戦車の食玩を集めていたので、手持ちの不用品を売るとともに、安売り店が有るか無いかを調べたところ、込み込み(消費税+送料)75〜80%で個人でも仕入れが出来る。
 オークションの状況からのシュミレーションでは、ややアカ〜数千円のプラスと出た、全ては「シークレットアイテム」の数と「フルセット」がいくつ作れるかの確率に掛かっているらしい。
 もちろんこの程度の儲けでやるには、自分の趣味のものにしか手が付けられないが、既に隠しだまに気が付いていたので、「次に、これの新作が出たら2万円(2カートン=160個分)投資してみよう」と考えていました。
「これ」とは?、、、次回に続く(笑)


オークション 日記 ’04.08.29
 前回からの続き。
 「これ」と言うのは超有名というか、かなり昔に食玩ブームの火付け役となった「チョコエッグ」。
 個人的には「動物のフィギュアを置くくらいなら、ペットを飼う!」と思っていたので「つちのこ(シークレットアイテム)が高値で売れてるらしい」と聞いても、特に興味はありませんでした。
 そもそも、問屋でカートン買い(1箱分で80個)なんてバカなこと(←バカなこと?)を思いつかず、シークレットが出る確率も分からないし、在庫を抱えても平気でいられるアイテムでも無かった。
 しかし、調べてみると応募懸賞があった。
 毎月1000名にコレクションボックスが当たるというもので、これの相場はオークション出立てで4500円
 仮に本体でトントンだったとしても、2個当たれば9000円の儲けとなるので、勝つ確率は高いのではないかと(多少の損失もカバーできるし)。
 問題はやはり当選確率で、当時は葉書応募のみだったので、3カートン分80口(3枚1口)で葉書代は4000円、、、確率1/80では不味いのだ。

 まあものは試しで、シークレットの混入率や当選確率も興味が有るし、損失も数千円位なので
 まあいいかと、次の発売予定を見ると幸運にも次は「SL&ブルトレ」と「世界の戦闘機3弾」だという。 自分の趣味とガップリ一致したが、資金は2万しかないので自分的には良さげだった「SL&ブルトレ」に注文を入れました。

 前置きがかなり長くなりましたが、初投資の結果は?

  状況:不人気
  戦果:大戦果

 結果的には「戦闘機」の方に投資した方が儲かっていた(但し「自分で欲しかった」「戦闘機の方なら4万円位の資金が必要(アイテム数が「SL」の20個に対して25個も有るためフルコンプが揃いにくい」)。

 「戦闘機」の値落ちが緩やかだったのに対して、「SL」の方は2週間でフルコンプが4500円位から3500円位まで下落、それを読めずに1カートン買い足した分で最初の利益が食われる羽目に。

 3カートン 240個購入でシークレットは8個(一個は自分用でもう一個も人にあげました)
 懸賞はホームページでの応募(1回1口)だったので、葉書代はかからず、当選個数は2カートン分160口で6個!
 「確率高いジャン」ともう1カートン買い足したのですが、次の80回は一個も当たらずでした、、、。

 投資金額 29,500円 
 利益    28,000円





オークション 日記 ’04.09.05
 今日、大量にダブっている食玩の一部を、リサイクルショップに売ってみました。

 有名?な買取王国 で、1個24円(20%UP券使用)でした(全てチョコエッグ)。
 もう一つ贔屓にしていた所にも売ろうとしたら、12個で30円という、、、「他では20円でしたが、、、と言っても、そうですか」というだけだったので、売らず!、、、まさか10倍も違うとは思いませんでした。




オークション 日記 ’04総括
 前半戦(1月〜8月) 回転資金 3〜6万円 総売上30万6000円

 利益 8万5000円-設備投資等6万4000円=2万1000円

 設備投資等とは、模型作成用のエアーブラシや資料、売るつもりでまだ売る気になれないミニカー1万円分。

 後半戦(9月〜12月) 回転資金 12万 総売上46万8000円

 利益 16万5000円(内2万6000円分は不用品処分にて)

 チョコエッグ12万円分(960個)をさばいて5万円儲けたのと(少し割りに合わないと思っている)、「大和」の食玩が8割りの儲け(5万円)を出したのが大きい。
 また、資金が潤沢になり「さばける分は買える」ようになったので、期間半分にして売り上げ1.5倍に。

 
 シークレットの無い食玩は利益 0〜20%、シークレットの有るものは 20〜80% 、+懸賞の有るものは 40%〜100% 位となりました。
 また、鉄道関係は渋い。

 2004年開始時の資金は 僅か3万円でしたが、2005年は43万円、20万円は株式に投入するにしても最初からマックッスな商売を展開できるので、今年の予想利益は 40万円位でしょうか?株式運用益も合わせて、運用資金100万円を目指します。





オークション 日記 ’05.0313
捷(ショウ)1号作戦「我、勝利しつつあり!」
久しぶりのオークション日記です。
 年初めから今まで書かなかったのは、単純に利益が出ていなかったから(笑)
 40万円以上売り上げて、やっと報告できるようになりました。

 1. 中学生から20年間位溜めつつあった趣味のミリタリー関連本の読まなくなったものを売却。

 原価 ほぼ0(償却済み?)  利益 4万円以上(まだまだ売るもん有り)
 特筆は「宇宙戦艦ヤマト 設定資料集」 昭和56年刊(美品)、確か大学時代に古本屋で1000円位で買ったものだが、3600円で売れました。
 その他の本も半値〜3割位で売れたので特殊なジャンル(?)なので古本屋等に売るよりも断然お得でした。
  








トップに戻る


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス